イボコロリでシミは消える?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

シミというものは一度出来てしまうと消すのはとても大変で厄介なものです。若い頃からケアをしていても体質によっては出来てしまうという人もいるようです。

現在ではネットで検索すると様々な情報を得ることが出来ますが、シミを消す方法も実に数多くヒットします。中でも最近話題になっているのが「イボコロリ」を使って取り除くという方法です。

イボコロリは本来ウオノメやタコ、イボなどを治療するための薬です。このイボコロリに含まれる「サリチル酸」という成分がウオノメなどを皮膚ごと剥がし取る働きをするのですが、それを利用するそうです。

確かにシミのある部分にイボコロリを塗り乾いてから剥がせば皮膚と一緒に剥がれるのですが、サリチル酸はとても強力な成分であるため顔などの薄く柔らかい皮膚に塗って剥がすと、場合によっては出血するほど傷付けてしまうこともあります。

美肌を目指していたはずが、逆に痕が残るような傷を作ってしまうことになるかもしれないのです。今すぐシミを取り除きたいという気持ちは多くの人が持っているはずですが、本来の使用目的以外のことに利用することはおすすめしません。

時間はかかりますが、日頃から外出時には日焼け止めを塗るのを怠らず美白効果のある化粧品を使用したり、シミを予防・改善する美容サプリメントを服用するなど、毎日のケアの積み重ねで美肌を目指してみてはいかがでしょうか。

もしもイボコロリを顔に使って何らかの問題が生じてしまった時には、速やかに医療機関を受診し適切な治療を受けてください。下記の記事にもその危険性が詳しく書いてあったので、参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す