『シャンプーをまめると髪が増える』を読んだ感想とレビュー

2016y04m17d_105953974

内容

簡単に言うと、近年はスカルプケアシャンプーが流行しているが、その流行に対してシャンプーをしない方が髪が増えると自分の体験をもとに解説している。人間には必要な時に必要なだけの皮脂が出るようになっているので、わざわざシャンプーでその皮脂を落とすということは必要な皮脂を洗い流していることになる。又、シャンプー自体にもいろいろな体や頭皮に悪い成分が入っているのでシャンプーをしない方が髪にとっていいといったような内容。中には、この話を聞いて実際にシャンプーをしなくなったら髪が増えたという人の体験談も掲載されていたが、男性型脱毛症の人には到底すすめられない内容であった。

 

感想

確かに、体は肌が乾燥すると必要に応じて皮脂を分泌し、肌を潤してくれる。しかし、現代において、髪を整える整髪料は切っても切れない存在であり、整髪料を付ける人にとってはシャンプーはなくてはならない存在だと感じた。

実際に著者は整髪料を付けておらず、あくまでも髪の毛のあるがままで生活する人にしか向いていない。

しかも、人によっては必要以上に皮脂が出てしまう体質の人もいるので、一概にすべての人に対してシャンプーを辞めて方が髪が増えるとは言えない。

あくまでも、いろんな方法を試してみたけれどどの方法も合わなかったという人への、最終手段という意味でなら現実味はあるかも知れない。

シャンプーを辞めると髪が生えるを読んだ管理人がおすすめする育毛剤はフィンジアです。

コメントを残す